7xSq3nRY.jpg


目次
1・ゴルフレッスンに関する悩みとは?

2・簡単にゴルフが上達できる2つの法則とは?

3・速攻ゴルフ上達法!とは?

4・本当に効果はあるのでしょうか?

5・練習にかかる費用とは?

6・1回の練習時間とは?

7・速攻ゴルフ上達法!のデメリットとは?

8・他のゴルフレッスン方法と比べると・・・

9・間違ったゴルフ練習をすると・・・

10・ヒロシからあなたへのメッセージとは?



0-2.gif

簡単ゴルフレッスン 手っ取り早く90を切るゴルフ上達法 􃧪 簡単にゴルフが上達できる2つの法則とは?

􀞣簡単にゴルフが上達できる2つの法則とは?􀞤􀀂 􀟩􂸥􀩐􀧻􂷩


簡単にゴルフが上達できる2つの法則とは?

あなたは、ゴルフスクールや、ゴルフ練習場での個人レッスンで、

「ヘッドアップしてるよ!」

こんなことを言われた経験はありませんか?


そして、ボールをじっと見つめ、体の動きがますます悪くなる・・・


そんな人達はたくさんいます。


しかし、これは単なる指摘であってゴルフレッスンではありません。


何故、ヘッドアップするのか?


それは、体の使い方が悪いからです。


ヘッドアップしない体の動かし方があるのです。


特に股関節の使い方です。


ところが、ゴルフ練習場にいるティーチングプロの多くは、
「ヘッドアップしてますね。。。」というような実況中継だけします。


その原因がどこにあるのか、きちんと指摘しない
ティーチングプロが多くいます。


私は、ゴルフレッスンに通うことが悪いといっているのでは
ありませんので勘違いされないようにして下さいね。


ゴルフレッスンに通われて
ゴルフが上達された方もたくさんおられます。


しかし、その一方である程度まで上達したら
そこからなかなか上達されない方もいらっしゃいます。


また、レッスン書やゴルフ週刊誌を読んで自己流や我流で
練習してゴルフが上達された方もおられます。


でも実は、ゴルフレッスンを受けなくても、ゴルフの本を読んだり、DVDを見て練習しなくても効率的にスコアアップできるゴルフの練習方法があるのです。


闇雲に練習しなくても、ある2つの法則にしたがって
練習するだけでゴルフが短時間で上達する方法があります。


その2つの法則とは「グリップ」と「フィニッシュ」です。


まず「グリップ」ですが、あなたがゴルフを始めて
一番最初に教わるのが「グリップ」です。


「グリップ」は唯一、クラブと私たちの接点です。


あなたは、あまり「グリップ」なんて考えたことありませんか?


実はゴルフのスイングにおいて一番重要と言っても
過言ではないくらい重要な部分なのです。


グリップが適切でなければ正しい方向へボールは飛んでいきません。


グリップの怖いところは、ゴルファーの癖などによって
意図しないのに変化していくことです。


人は自然にやりすい方向や慣れている方向に向かう
悪い癖があります。


同じことがグリップにも言えます。


何をやっても飛距離がでない・・・


その原因はゴルフスイングではなく
グリップにあることが多くあります。


せっかく意識してもそれが理解の上でやったことで
ないと、自然と昔のグリップに戻っていきます。


だから、いつまでも癖が治らない・・・


当たり前のことです。


ゴルフにおいてあなたに合ったグリップは
全てを可能にするのに必要不可欠である
ということを知って下さい。


ですから、あなたにとって正しいグリップを知ることは
何よりゴルフ上達への近道なのです。


グリップの間違いを探すことは私にとって
何よりエキサイティングなことです。


何故なら、治すことによって結果がついてくることを
知っているからです。


次にフィニッシュについて。


「フィニッシュ」はスイングした結果が表れる最終的な形です。


バランスのとれた「フィニッシュ」のフォームは、
スイングが正しく行われたことを測るバロメータと言えます。


スウィングしたあとのフィニッシュが、後ろ側(背中側)に倒れてボールの飛ぶ方向を見ている場合、基本的に右側に飛んだとわかります。


その反対に、前に倒れると(正面)左に飛んだとわかります。


プロトーナメントのテレビ中継でその点に注目してみるといいですよ。


「あッ〜 今の右に飛んだな・・・」なんてわかると思います。


バックスイングやダウンスイングを気にする人はたくさんいます。


でも、「フィニッシュ」までは、気にしない人は意外に多くいます。


確かに、バックスイングやダウンスイングも大切だと思います。


ですが、同じくらいに「フィニッシュ」は重要です。


「フィニッシュ」を毎回決めることでボールが安定してきます。


特に左右OBなどの苦手なホールでは、きっちり「フィニッシュ」を取ることでコースのワナに脇目も振らずスイングに集中するように努力してください。


練習する場合、「フィニッシュ」を決め、そこから
トップへスイングしてみるのも一つの方法です。


いつものスイングの反対のことをするんです。


するとオーバースイングにはなりません。


j0297011.gif


いかがでしたでしょうか?


少しはお役に立ちましたでしょうか?


もし、あなたもゴルフの練習方法で悩んでいるようでしたら
ゴルフ練習法の専門家さんをご紹介しましょうか?


リンクを貼っておくのでもし宜しければ参考程度に覗いて見て下さい。


コチラのサイトの方に聞きました。 


ご質問がある場合はコチラからどうそ!


次回は、このゴルフ練習法の専門家さんに
私が教えてもらったことをもう少し詳しくご紹介しますね。


続きを読む>>>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。